二股がバレた時、彼女になんとか許してもらう方法ランキング

「植木先生の二股がバレた時、彼女になんとか許してもらう方法ランキング」

■■番組の情報■■
フジテレビ
司会:明石家さんまさん
進行:加藤綾子さん

アメリカでは離婚率が高く、問題になっているため、良好な関係を保つ為の研究が多い。
女性は何に起こっているのか?どのように謝ることを求めているのか?
裏切り・怒り・謝罪と3つの観点からランキングを作成!
謝罪の方法として心理学的に有効だとされているランキングです。

5位:会話中、何度も彼女の名前を入れながら話す

[植木先生]

怒りを沈めたい人の名前を言いながら謝るということ

■女性の気持ち■
プライドが傷つけられた。

■効果的な対処法■
会話に彼女の名前を入れて話す事で、「あなたは特別」感を出す。

二股というよりも私のプライドが傷つけられた。
自分が他の女性と同等に扱われていることにプライドが傷つく!
「私じゃなくてもいいのね」ということ。

女性が頭に来て怒っていると、まず話を聞いてもらえない。
女性の怒り→全く相手の話に耳を貸さない
男性の怒り→合理的に話せば納得する。

「男と女は」とか「俺たち夫婦は」というように一般論で言われるよりは、名前を入れて話したほうが効果的。

二人の話の中で「おかあさん」とか「ママ」いうのはNG、ちゃんと妻の名前をしっかり言う。

名前を言われただけで肯定的になる。

4位:「僕らもう会えないんだね・・・」と言う

[植木先生]

■女性の気持ち■
信じていたものに裏切られ、別れを意識する。

■効果的な対処法■
彼と浮気相手の問題ではなく、彼と私の「二人の問題」にする事で、「現状維持」(=別れない)を選ぶ気持ちにさせる。

「僕ら・・・」「我々・・・」というのをWeテクニックと呼ぶ。

一般論として「浮気は・・・」とか「男と女は」とか話していると人はリスクの高い結論を出しやすくなる。
二人の問題となると、自分にも関わる事だと女性は現状維持を選びやすくなる。

このことを女性にアンケートをとったところ、現状維持をしようとする心理が、男性より4倍ぐらい強い。
寂しさと怒りは感情的に同時に起こりづらい。
寂しさは内に向かう感情、怒りは外に向かう感情なので同時に起こることは非常に難しいこと。

怒りがあるとき、寂しい方にシフトさせるようにすると、怒りを静める効果がある。

3位:「言い訳なんてできないよ・・・」と黙り込む

[植木先生]

言い訳をしてもらいたいという心理がある。
その怒り方として、
女性の気持ちとして「それでもまだ信じたい」と思っている自分が歯がゆい。
そのような場合は、彼女が彼の事をより信じやすい状態にする。

例えば彼の方が「言い訳なんてできないよ・・・」というと、
彼女が「言い訳して?」と彼女の方から質問してくるようにする。
人は一方的な話は疑うが、質問に対する答えは信じる傾向がある。
会話の主導権は質問する方ではなく、質問された側にある。
「言い訳なんてできないよ・・・」ということで、会話の主導権を入れ替える。
質問をした側の負けということ!
質問したことに対する答えは前向きに聞き易い

2位:「僕が出ていく」と言って彼女を一人部屋に残す

[植木先生]

彼女が「出ていく!」と言ったら、「いや僕が出ていく」と言って、怒っている人を一人部屋に残す。

■女性の気持ち■
生理的嫌悪感、「嫌だから嫌!」、不潔!

■効果的な対処法■
彼女に「彼との楽しい思い出」を思い出させることで、彼への嫌悪の感情を薄めさせる。

寂しい気持ちと、二人ですごりた部屋にひとりでいると、
記憶は目に映るものによって呼び起こされ易い。
ポイントとしては彼女を一人にすること。
喧嘩をしている相手が目の前にいるのはNG
例えば二人のツーショットの写真などテレビの上に置いたり、目立つところに置くと効果的。

1位:「僕は最低な人間だ」と言って傷ついている感じを出す

[植木先生]

■女性の気持ち■
「私だけ傷つくなんておかしい」
 ※女性で一番怒りの比重が高いとされている

■効果的な対処法■
彼が自分を卑下する事で彼女の気持ちを落ち着かせる。

相手から卑下される前に自分から先に卑下する事で、女性の不平等感を減らす。

スポンサーサイト





テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

[ 2012年09月14日 23時22分 ]
ホンマでっか
| トラックバック(0) | コメント(0) | @


<<ホンマでっか?「最新結婚事情」 | ホーム | ホンマでっか?「ダイエットの裏常識」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://tomotomo214902.blog2.fc2.com/tb.php/28-682267fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。