入浴したほうが風邪の治りが早い

■入浴したほうが風邪の治りが早い!?



2010年 7月 5日(フジTV)放映、ホンマでっか!?
「すぐ出来る生活改善」から

[武田先生]
昔はお風呂に入ったら風邪をひいたが、今の小学生の調査では風呂に入ったほうが風邪の治りが早い。
どうして今と昔とでかわったかというと、昔は家が寒かった。
そもそも風邪はどこで風邪をひくかというと、体の一部が冷えて、冷えたところにウィルスが攻撃をするから風邪をひくわけ。
だから風呂に入ったから風邪をひくのではなく、風呂から出た後で寒い思いをするから風をひく。
でも最近は家自体が暖かいからむしろ風呂に入れる。

[池田先生]
眠くなるために風呂に入ると言うが、風呂で寝てしまう人がいる。
お風呂で寝ると溺れてしまう危険性があるため、注意が必要。

[門倉先生]
お風呂の排水溝に髪の毛が詰まることを気にする人が増えていて、「こんなに俺、髪が抜けているんだ」と思う人がいる。
髪が薄くなったことを気にし過ぎて排水溝の抜け毛を数えてしまう人がいる。
自分の容姿がほかの人と比べて劣っているんじゃないか?

[おおたわ先生]
抜け毛が気になり病院に来る方がたくさんいる。男女を問わず・・・
でも大体の場合は問題はない。
自分で判断するやり方は・・・
手繰りで髪をひき5~10本、抜け毛がなければ正常な範囲→ ランキング


FC2 Blog Ranking






スポンサーサイト

テーマ:情報番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[ 2014年03月24日 23時24分 ]
健康
| トラックバック(0) | コメント(0) | @

| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。