太っている人は睡眠時、無呼吸症候群を疑え

■太っている人は睡眠時、無呼吸症候群を疑え!?



2010年4月6日(フジTV)放映
「危ない習慣SP&男と女のヒミツSP」について第二弾!から「7答目」

[金子哲雄先生]
常な人でも1日5回程度、睡眠中に無呼吸状態になる。
でも金子先生の場合、1日47.9回、10年以内の死亡率40%と言われた。
BMI値(脂肪の割合)が25以上だと睡眠時無呼吸症候群になりやすい。
専門医にいって確認したほうがよい。
呼吸がきちんとできないと心不全などの得善氏につながる。
金子先生の場合、舌が長くて重すぎで舌が気道を圧迫し空気が通りづらい。
その為、舌先ダイエットでソフトクリームをメロメロなめたり、舌を動かして舌をやせさせないといけない。→ ランキング


FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト

テーマ:情報番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[ 2013年10月01日 04時48分 ]
睡眠について
| トラックバック(0) | コメント(0) | @

逆に長く寝ると死亡率が高くなる

■逆に長く寝ると死亡率が高くなる!?



2010年4月6日(フジTV)放映
「危ない習慣SP&男と女のヒミツSP」について第二弾!から

[武田先生]

10時間睡眠の人の死亡率は7時間の人と比べると男が1.6倍、女が2倍
寝るということはそんなにいいことではなく睡眠中は血液の循環が少なく体温も下がり抵抗力が弱まる。

[質問/発言]
たまに10時間寝るのはいいのか?

[武田邦彦先生]
あまり変動するのはよくなく、人間の体は「ためる」ということができない。
寝だめなんてできない。運動をしないと尿中にカルシウムが出て骨が細くなる。→ ランキング


FC2 Blog Ranking





テーマ:情報番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[ 2013年09月29日 16時22分 ]
睡眠について
| トラックバック(0) | コメント(0) | @

7時間睡眠の人は死亡率が最も低い

■7時間睡眠の人は死亡率が最も低い!?



2010年4月6日(フジTV)放映
「危ない習慣SP&男と女のヒミツSP」について第二弾!から

[武田先生]


数年前アメリカで100万人ぐらいを調査して7時間が一番いい、でもこれはアメリカ人であって日本人は違いのではと名古屋大学の予防医学の玉腰暁子先生が日本人で10万人を調査たらこれも7時間睡眠が最も死亡率が低かった。
でも睡眠時間が短いと危ないと思うが4時間半ぐらい寝ると人間の体は血の中の老廃物がきれいになる。
最低でも4時間半の睡眠が必要。そのあと、頭の整理があるので7時間がちょうどいい。
4時間睡眠の人は死亡率が1.6倍になる。
最低4時間半寝ないと老廃物がどんどんたまり廊下につながる。
人によって差があるので注意が必要!→ ランキング


FC2 Blog Ranking






テーマ:情報番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

[ 2013年09月29日 15時43分 ]
睡眠について
| トラックバック(0) | コメント(0) | @

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。